Shade3D 公式

♦クリエイターを目指している人たちの「語り場」スレ


#1

色々な意見やアイデアを出し合って、何か形にできないか模索できないでしょうか、またお互いの創作物にお互いの意見でよりよい変化を与えることが望めないでしょうか。
これからのShade3Dをもっと面白くするためには、若い人たちのニーズに答える必要があります、
そこで、とりあえず、自分みたいな年寄りたちが、Shadeで、こんなものが作れるということを若者たちに見てもらって、
アピールしていくことで、だんだんとその若者たちに、何かをクリエイトすることの喜びと楽しさをつたえていければいいな とか思います。
これは、国産であるShade3Dならでは のできることですよね、これからの日本の若者たちのために。

とかちょっと固いことを書いてみたのですけれど、他の参加者がコメントしてくれなければ、自分の独り言が延々と続く結果になるかと思われます・・・。さて、どうなるでしょう?


#2

僕は地元が九州なので、誰かご近所でShade3Dで何か作っている人を見つけて、交流してみたいと思っています。
首都近郊の人は、けっこうリアルでコミュニケーションできるようなので、かねがねうらやましく思っております。
今は、ハイスペックのコンピューターのおかげで、スカイプとかも考えられますね。


#3

Shadeと関係ないのですけれど、明日は英語検定のTOEICテストの日です。
昔は845点とかとれたこともあったのですが、参考書を買ってきて模試をやった結果、
700~750という感じでした、テストが難しくなった? それとも5年くらい勉強できずに働いていたので、
能力が落ちたのか?
とにかく今日は、早めに寝て、明日に備えたいと思っています。
しかし、英語はちょっとはできても、それを使っての仕事とか、「夢」ですね。
日本のお仕事事情も40を超えると、氷河期並みに冷え込むみたいです。
安倍首相はがんばっているみたいだけれど、この国をもっと働きやすくなるようにすることができないのかな~。


#4

とりあえず、自分で何かのモデリングをする計画を立てて実際に作ってみようと思います。
今までは、僕は主に人物(女性)を作ってきたのですが、いい歳の大人が、いつまでもそれでは、ちょっと恥ずかしいかなということで、大人が趣味でモデリングして楽しいものとは、いったいなんだろうということを考えたいです。
まず、第一に浮かぶのは、車関係です、これは他の人がけっこうやっていらっしゃるので、自分が作ったところで
それほどのインパクトもないでしょうが、自分のモデリング力の向上のためにはけっこういいかもしれません(難しそうだから)
次に思いつくのは、動物です、馬とか犬とか、ライオンさんとかです。
これは上手に作ることができれば、結構人に見てもらってインパクトがあるかもしれません。
アニメとかにして動かしてみるのもいいでしょう。

その他は、なにがしかの建築物です。 お城とか、一戸建ての家とか、ビルディングとかです。
これは結構、玄人のお方々が作っていらっしゃるのをよく拝見します。
上手に作ってあるのをみると、上級者のお方なのだなと、感心します。

しかし、これらどちらも、今のところ作ってみる気にならない
一つに、あまりにどうやっていいかわからな過ぎて、つかみどころがわからない。
二つに作ったところで、何に使っていいかわからない、人に見せてそれで終わりでは、あまり楽しくない。
さて、どうしましょう。
ということで、僕の場合はいつも、プログラムに使用するアイテムの、創作をしてみようということで落ち着きます。
つまりゲームキャラです。
じゃあ、今度はどんなプログラムを作ろうかなと、いつものように考えます。
作って面白くて、何度もプレイできるような、常用性のあるもの。
ということで今まで、試作のプログラム色々と作っていたのです、
でも、それを他の人にまで見せてはいませんでした、
この辺で、他の人にも見せれるようなプログラムを作ってみようかと企画してみます・・・・。
果たしてどういうプログラムが作ってみて、他の人に喜ばれるか?
ちょっと、考えてしまいますね。

あと企画としては、ちょっと長いアニメを作って、見てもらおうというのも楽しそうですね。


#5

とりあえず動物ということで、聖獣ユニコーンをモデリングできるかどうか試してみることにしました。
下は、2D描きのイメージ像です。 で、できたらこれを疾走している具合でアニメさせてみようと思います。
しかし、本当にできるかどうかは疑問です。 これを作りますよ~と言って本当にそれを作るのは結構難しいのかと思います。


#6

ちょっと力尽きてきたので、このあたりで今回は終了とします。
約半日くらいかかりました。思いのほか、できがいいのは(自分的に)Shadeの性能のおかげだと思います。
まだまだ変なところがありますので、今後修正するかと思います。


#7

変に見えるようになったので、ユニコーンを作り直しました。
下は、エリザとのツーショットです。
時間をかけてもっと凝ったものを作ってもよかったかとは思いましたが、適当に間に合わせました。
次は、走っているアニメを作るかもしれません。


#8

予定どうりユニコーンを走らせてみましたが、不自然なところがありまくりです。
次の予定としては、MIKAモデルを編集して、妖精ピクシーにしようかなと思っています。


#9

妖精ピクシー 下書き・・・
とりあえず、イメージを固めようと思い、描いてみましたが、
さすがに40男として、少々 テれます。
Shade化しようと思っていますが、この通りにできる保証は全くないです。
元絵は、僕が好きだった某MMOです。
顔以外は、変えていません。


#10

40男とか関係ないし此処でそんな野暮な事いう人はいませんよw
お好きな様にお好きな作品を作ってください!


#11

Lucyさん、コメントありがとうございます。
40男なんですが、その気になると、変なイマジネーションが、とめどとなくあふれ出す可能性があるので、
ちょっと自分でも、気を付けないといけないと思っているしだいでありまして・・・。

この年齢で、アニメとかもよく観ます。
海外のサイトで、英語のリスニング用に観始めたのですが、アニメ観るのが癖になりました。
でもCGを作る上では、色々と参考になるところも多いです。

自分は若い頃からCGをやっていたわけではないので、
それほどの技術はありませんが、仕事が肉体労働メインだったのでパソコンを使った作業は斬新に思えます。


#12

とりあえず、作ってみたらこんな感じになりました。
後で、もう少し手を加えるかもしれません。
画像のサイズ的に、どうやったら他の人に、きれいに見てもらえるのか、難しいです。


#13

「適当に間に合わせた作品」にコメントはし辛いです。
皆さん下手でも上手くても「一生懸命作りました」と言う作品を観てもらっていると思います。
少なくとも私は時間が無いならその中での最善、自分の能力で出来る最善を観てもらっているつもりです。


#14

Lucyさん、コメントありがとうございます。
おっしゃる通りだと思います。 自分の場合、絵を作るのも、文章を書くのも、素人仕事ですので、お恥ずかしい限りです。
とりあえず、まだ創作が続いているだけでも、大したものだと自分では思っています。
これらのCGを使い自分で英語の学習ソフトを作って、それを自分で使っています。
将来的には、それを他の人にも使ってもらえるといいなということで・・・・。
でも僕はVisual Basicしか使えないんですよね。C言語の勉強をしたいとは思っていますが、僕の頭にそのキャパがあるかどうか・・?


#15

たぶん、Orangeさんは日本的謙譲の意味で使われたのだと思いますが、お土産を「つまらない物ですが」と渡す的な。

しかし、それであっても「時間が無かったので適当に選んできた物ですが」とは言わないと思います。

「素人仕事ですので、お恥ずかしい限りです。」
それは、関係ないと思いますよ、たとえば「素人仕事ですが、ここをがんばりました」とアピールされればコメントしやすいのですが、適当と言われると「じゃぁ、本来はもっと上手に出来るんですね、それを観たいなぁ」と思ってしまいます。
「僕の頭にそのキャパがあるかどうか・・?」それを決めるのはOrangeさんご自身だと思いますの私からはなんとも。


#16

ご指摘のように、これからはなるべく完成した画像を投稿しようと思います。
絵が完成してすぐに投稿せずに、次の日くらいにもう一度見直すくらいの余裕を持とうと思います。
僕の絵は、あまり、いいねをもらえないので、困ってしまいますね。
ほかの方の作ったものを見る限り、僕の絵は、まだまだそのレベルまで届いていないので、
まだ発展の可能性はあるんだと思っています。


#17

「これからはなるべく完成した画像を投稿しようと思います。」
完成という概念をどのあたりにお持ちなのでしょうか。
馬の骨格・筋肉の動きは研究されましたか?人間の肩から肩甲骨の動きは研究されましたか?
面倒くさい・時間が無いは言い訳だとおもいます。


#18

完成というのは、言葉が悪かったでしょうか、自分的にはその時の創作意欲が満足した時点で、投稿してました。
やっぱり骨格まで再現するのが、玄人なのですね、最近無理をして「スカルプターのための美術解剖学」なる本を購入したりして、ちょっと美術的なものも学んでみてます。
なんというか、創作意欲のリチャージに結構時間がかかるんですよね(さらなる言い訳か…)
ユニコーンは、ネットで検索に引っかかった馬の写真をもとにして作ってます。


#19

横槍になりますが、気になったので。

3DCGの付き合い方は、極みを目指す人から、自分の楽しみで閉じる人まで、色々ですね。

一方でスレッドタイトル・紹介で
あえて、「クリエイターを目指す」、「CGの楽しさを伝える」とあるので私がスレッドタイトルからもった印象は
・コンテスト入賞や、CGでお金をもらえるよう取り組んでいる(挑戦している)ことの紹介と宣伝
・作品作りを極めようとしている取り組みの紹介
・こんな面白いことに活用していることの紹介(ゲームデータ作成、3Dプリント、VRなど)
の意見交換の場かなと思っていました。

そういう意味ではShade3D の盛り上がりにつながると思います。
ただ、難易度の高いテーマなので、なかなか話題の提供が難しそうです。

あとは、こういう作品作ってます(作ろうとしてます)の紹介だと既にある専用スレッドで、これをもっとよくするにはどうしたら良いか意見求むだとこちらとか?
あくまで私個人の印象なので、ご参考程度で。


#20

ども、おはようです。このスレ、おもしろく読ませていただきました。

この部分、確かにそうあれば、いいですよね。でも、基本的に音楽にしろ、グラフィックにしろ、どのような表現も、基本的には、自分が努力したり、学んだり、自分で発見したり、自分で工夫したりということが無いとだめだと思います。そういう姿勢がある方は、他の人の意見も吸収します。そうやって、技量が身についた人同士でコラボや共同制作すると面白いと思います。

これ、私は逆だと思います。若い人の創造性のエネルギーはすごいです。そういう人は、誰に言われなくても、どんどん伸びていきます。私は50代ですが、いつも若い人の創作をみて、刺激を受けています。

ということで、若い人を応援するには、率直にいいものなら「いいねぇ」と褒めてあげるか、作品売っているなら買ってあげることだと思います。そういうことの方が難しい言葉より、稼げたという実感の方が助けることになると思います。何か作って、お金になるって、すごく励みになりますよ。日本は文化として、そういうのが弱いです。欧米では、アートを買うという文化があって、いいなぁと思います。