Shade3D 公式

Shade user の独り言、ぼやきトピック。


#21

sisioumaruさん、コメントありがとうございます。

プロセッサ intel® celeron®CPU 925 @2.30GHz 2.29GHz
実装メモリ 8.00GB
64ビット オペレーションシステム
とかになってます。
無限遠光源はある程度使ってレンダしてました

ちょっとタイプミスがありました すみません。


#22

Celeron名を冠していても、今時のと大昔で比べれば雲泥の差なんでしょうが、
それでも3Dレンダリングにはまだ厳しいのかもしれないですね。

大域照明の設定は、私は添付図のような設定でいつもレンダリングしています。
押し付けがましい解説になってしまいますが、「大域」照明というくらいですので、
無限遠光源のようにスポットライト的ではなく、背景を光源とするほうが、効果を活かせて面白い絵出しができると考えています。ただ、レンダリング時間はかかるので、アニメーションには(パーソナルPCでは)向いていないと思います。

レンダリング結果は好みの差が大きく出るので、私がいいと思っている方が一般的には微妙と思われているかもしれません。なので、こんなやり方もあるんだ、程度に捉えてください。


#23

真新しい点としては、後姿と、自分の絵には珍しく肌の露出が多いというところだけですが、
今はモデルが全方向から見れるように微調整しています・・・が、けっこう難しく、大雑把でなおかつ見苦しいところはレタッチしています。
完成したらボーンを仕込んで、かっこいい服を作ってあげて、ポーズをいろいろ取れるように工夫してみようと思っています。
まだまだ未完成な感じですね
今日と明日は休日なので、あまり疲れないように家でごろごろ、のんびり過ごそうと思います。

sisioumaruさんのアドバイスを受けて、大域証明に挑戦してみようと思います。適当なポーズをつけて、パソコン数時間ほったらかしで、自分はごろごろしていようという作戦です・・・。
できたらまた、投稿するかもしれません。


#24

shade フォーラムが盛り上がることを願って・・・・
しかし、これは後で見て恥ずかしくなるかもしれない絵ですね・・・。


#25

基本的にアートをコピーすることが、現代のアート活動とされるものだ。
最初のアートは、神が創造した代物だ。
人や動物の体であったり、自然物であるもの。
アート=美しさ=形=様相 であるならば それの本質とは他に心理作用を起こさせる誰かの心理ということになる。
この世界にある さまざまな醜いもの、それをいじくり、美しくつくりかえたとしたら、それこそ本来のアートといえるのではないか。


#26

休日だった今日、一日をフルにかけて製作した対クリスマス用の絵ですが、結局ボツだという判断にあいなりました。
しかし、冗談でボツネタとしてアップしてみます。
クリスマス用の絵が完成するのかどうか自体わかりませんが、とりあえず演出ネタはあれこれ考え中です。
今まで、稚拙な絵を(過去絵を見ていて自分でもやっと気づく)容赦なく、ネットに投稿してきた自分も始めて、ネタに困る経験をしています。
自分的には他の人のクリスマス絵を観賞することがとても楽しみです。
クリスマスのつづりにsがひとつ多いとか、気になさらないでもらえると助かります。
とにかく、もうすぐクリスマスですね、ジングルベ~ル♪・・・。


#28

クリスマス作品これで完成とします。
編集あれこれやってたら疲れて燃え尽きました。
後はしばらくゆっくりしようと思います。


#29

お正月用に作った絵です。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


#30

artと個人の精神性についていえば、美しさという価値観が人間心理に根ざすものであるから、そこにも相対性が影響していて、絶対的な美という基準はないのかもしれない。
その個人は、自分よりも美しいものを感じれば、美しいと思い、逆にそれが、自分の価値基準より劣れば醜いと感じる。とすれば、それは食べ物と同じで、美食に耽溺してしまえば、いろいろと弊害(肥満、虫歯等)が起きるように、自分の周りを美しいもので飾ろうとすると、貪欲さ、甘え などの目に見えない精神的な病魔に冒される可能性がある。 しかし肉体に健康さというひとつのバランス基準があるようにArtにも、健康さを当てはめようとするならば、いわゆる「健全さ」と呼ばれるけっこうありふれた、言葉に思い当たる。
全てのartistたちが求めてやまない、神聖さの領域に人が届いたとするならば、その人の作ったものには、「愛」と呼ばれるコンセプトが付随していて、触れる人に愛されるはずだ。それは、愛を人に与え、同時に愛を要求する、たとえば、人が何かを言えば、ある誰かはそれを聞く必要性が発生してしまうようなものだと考えればよいだろうか。
人間存在自体が、神のart活動の結果と見るならば、そのことの意味を理解しうるほどに、人と その神を愛せる者が存在しえるだろうか?


#31

構図的に前回のとたいして変わっていませんが、細部チョコチョコいじってあります。
音楽を聴きながら、作ってたんで、変な詩まで添えてしまってます。


#32

ぽんさんのshade解説本、15version がでてるのか・・・
しかもsisioumaruさん共著
しかし、こっちは経済的理由で15に乗り換えられないでいる。
あと半年くらいするとなんとか、コンピューターハードを買い換えられる予定だが・・・
新しいパソコンでなら、最新版のソフトが もうしぶんなく働いてくれるはずだ。
なんとか、やりくりして、時流についていかねば・・・。

自慢の英語も勉強の時間がとれずに、さび付きかねない・・・。
どうしたもんだか・・・。
まあ、体調がもっと回復するまで、ぼちぼちいくしかないか。


#33

誹謗中傷も省みず、どこぞへとなく進んでいます。
衣装は、ぽんさん作です(かってに使わせてもらってます)。
自分は彼女のshade10.5の解説本を参考に
おそらく三年ほど前から人物モデリングをはじめました。

プログラムのほうが大体できてきましたので、そろそろ身近な誰かを頼んで試験使用をお願いしようと思っています、英語の学習ソフトで、正式名称E-solution(イー ソリューション)といいます。他の誰かの英語学習の助けになってくれればうれしいです。

絵の見え方が、裸眼と、めがね使用で変わってしまうので、本当はこの絵がどんなふうなのか確実には自分でもわかりかねるところが、問題ですね。

関係ないのですけれど、音楽では最近、Garnideliaというグループの曲をよく聞きます。
アルバム Birthiaでの、ジャケット写真がリアルMIKAを見ているようで、一人喜んでいます。

Robo oneの映像がすごかったですね。時間があったら僕もロボットのモデリングしてみようと思っています。


#34

衣装はぽんさん作のフリー配布データですので、使用に問題はありませんが、「かってに」という表現は無断使用とも受け取れますので、書き方にご配慮いただけますようお願いいたします。


#35

すみません、あまり考えずに書き込んでしまいました。
読み手への配慮が足りなかったようです。
以後、気をつけたいと思います。

ところで、フォーラム開始時、トピックを立てた段階でようやく、画像投稿ができるようになったようだったので、
それ以来、投稿を続けてきたのですが、ご迷惑だったら、このトピックへの投稿をやめますが。
自分では、このトピックはけっこう便利だったのですが、他の人はよくおもっていないかもしれません。


#36

Orangeさんの投稿を楽しみにしている一人です。
ぜひ、これからも作品をご披露ください。
引き続きよろしくお願いします。


#37

matchplayさん、うれしいコメントをありがとうございます。


#38

横顔美人を目指して修正したのですが、編集のかけすぎでちょっとわかりにくくなりました。

無料配布してある、ぽんさんの衣装とsisioumaruさんのピアノを使用させていただきました。
お二人に感謝します。


#39

今まで観たenglish dubbed anime (英語吹き替えアニメ)リスト
全話視聴済み
gundam wing
gundam OO season 1 , season 2
Gundam Unicorn 全七話
accel world
Knights of Sidonia
Persona4

途中まで視聴
gundam seed
ghost in the shell
Oh my goddess
chobits
RWBY
sword art online

しかし まだまだ、完全に内容を把握しているとは言い難いですね。
もっと勉強しないと・・・。
ちゃんとニュースとかも見るようにしてはいます。


#40

MIKAモデルの現在の顔部ワイアフレーム形状です。
見てわかるとおり、まだまだ適当であります、素人に毛が生えた程度か・・・。


#41

顔輪郭部 正面のワイヤフレームです