Shade3D 公式

見つかりません


#1

お世話になっております。
Shade 3D Standard ver.16.1.0(64ビット) Windowsの3Dプリントアシスタントの検索でブーリアン記号の検索をかけたところ、ブーリアンの設定をしているのに見つかりませんと表示されます。
どこに問題がありますか?


見つからないので、一体化すると凸になってしまうのでしょうか?
目標は凹になって欲しいです。アドバイスお願い致します。

名称未設定.shd (18.0 KB)


#2

先ずは見つからない原因ですが、ブーリアン記号の付いた形状の下位になんらかの形状が
ないと検索に引っかからないようです(18も同様)ので、機能の不具合だと思われます。

次に一体化で、付いているブーリアン記号に関わらず(方法でブーリアンを選択した場合)
融合になる件ですが、これはこの機能(一体化)を誤解されているようです。

以下は私が現時点で3Dプリントアシストを理解している範囲内での見解ですが…

検索機能は3Dプリントを実現するために障害となる形状探し出すためのもののようです。
例えば、3Dプリントを前提されていない(レンダリングできればいい)形状には様々な
要素・形状が含まれますが、それらを洗い出すことが第一の目的だと思います。
そしてその中にブーリアン記号の付いた形状も含まれますので、検索に引っかかったら
Shade本体で(ブール演算などで)実形状にしなさいということです。
ただ、3Dプリントを前提にモデリングされた形状であっても不本意な状態になっている
こともあり得ますが、その見落としを検索する意味でも有用な機能です。

そして3Dプリントアシストの一体化機能は、あくまで形状が交差している部分のある形状
どうしを一つのポリゴンに変換する(交差によって出来た内包面の削除)ことが目的のようです。


#3

ver18でもですか・・。情報ありがとうございます。