Shade3D 公式

キャラクターのモデリング過程の動画

モデリング
動画
オリジナル
shade
Tags: #<Tag:0x00007fc1c3e7bdc8> #<Tag:0x00007fc1c3e7bc88> #<Tag:0x00007fc1c3e7baa8> #<Tag:0x00007fc1c3e7b8f0>

#1

オリジナルキャラクターのモデリング過程を淡々と録画したものです。
YouTubeにアップしたのですが、うまく再生できるでしょうか。

「Shade3D」を使った3DCGキャラクターのモデリングプロセス【第1回】

序盤の今回は、テンプレートの設定~顔~髪までを
ほとんどノーカット(ただの手抜き編集ともいう)でアップしました。
各工程の概要は字幕で解説しています。音声/BGMはありません。

Shade3Dといえば自由曲面というイメージが強いですが、私はポリゴンの方が性に合っていて、本作も全てポリゴンでモデリングしています。
キャラクターを作りたけれど、自由曲面だとうまくいかない~ とお嘆きの場合は参考にしていただけたら嬉しいです。

次回以降も公開できるか(ちゃんとキャラクター完成できるか)不安ですが、引き続きがんばってみます。


#2

続きを公開しました。

「Shade3D」を使った3DCGキャラクターのモデリングプロセス【第2回】

今回は体(ウエスト)のバランス調整から再開し、手と足をモデリングしています。
前回はちょっと長すぎたかなと思い、今回は20分以内でまとめています。

倍速再生ではありますが、過程はほぼノーカットになります。
ぜひキャラクターモデリングの参考に見てください!
なお、各工程の概要は字幕で解説しています。音声/BGMはありません。


#3

続きを公開しました。

Shade3Dでオリジナル3DCGキャラクターをモデリングする過程【第3回】

今回は衣装の作成です。
ワンピース、ブーツ、そしてドロワーズ(カボチャぱんつ?)です。
衣装は基本的には体を複製して、不要な部分を削除したものを素材として
衣装モデルに作り替えています。その方が体にフィットした形に作りやすいので。

今回も倍速再生ではありますが、過程は網羅しています。
(細かい微調整は尺の都合で省いていますが)
ぜひキャラクターモデリングの参考に見てください!
なお、各工程の概要は字幕で解説しています。音声/BGMはありません。


#4

第1回から3回を再編集してアップしなおしました。
(上記投稿内から再生できます)

やっと字幕の入れ方が分かったため、各工程で何をやろうとしているかを解説しています。
見ればわかるかもしれませんが、文字もあった方が良いかと思いましたので。

ちなみに、モデリング作業はここまで進みました。
動画編集が追い付いていないので、ちょっとずつでも公開できるように勧めたいと思っています。


#5

【第4回】Shade3Dによる3DCGキャラクターのモデリング過程【手指編】

今回は手と指の作成です。
手指は小さく目立たないわりに、キャラクターのポーズや印象を決める重要なパーツです。
動画の中ではポリゴン編集機能も色々使うため、ポリゴンの練習題材としても良いと思います。
視聴中に気になる操作などあったらお気軽にコメントもらえると嬉しいです。

なお、各工程の概要は字幕で解説しています。音声/BGMはありません。


#6

【第5回】Shade3Dによる3DCGキャラクターのモデリング過程【レンダリング編】

今回はモデリングの話ではなく、レンダリングについてです。
最近のShade3Dには、リアルな絵を得られる設定がされた「Light Room」というサンプルシーンが収録されています。これを利用してテストレンダリング環境を構築しています。

背景を光源として使う大域照明はとても面白く素晴らしい機能ですね。
これを手軽に試せるのLight Roomのサンプルファイルになります。
今のレンダリング結果に満足できない方は、参考にしてステップアップの役に立てたら嬉しいです。

なお、各工程の概要は字幕で解説しています。音声/BGMはありません。