Shade3D 公式

カップの周りの大園桃子(似)さん


#1

初めて投稿します。
投稿不手際有ればお教え下さい。

AEIOUさんのタッチでオリジナルのイラストを作成し、
sisioumaruさんと加茂恵美子さんの書籍を参考に3DCG・3DPrintを作成しました。

ももちゃんの特徴を表現できず「似」です…
目的はポリゴンメッシュ編集から3DPrintのスキル習得ですので、
今回は…これにて完了としました(言い訳)。
3DPrintの結果は次の画像の通りです。
後、2~3体、作成してスキルアップ図りたいと思っています。

3DPrintは、
穴埋め機能とかラッピングメッシュ機能とか楽になりましたが、
まだ結構、手間がかかります。
特に肉厚不足で、はねられますね。
NetfabbやMeshmixerで解析して直しています。
後、そろそろ、3mfでカラーも確認したい。
これがオールインワンで出来ると嬉しい。
素材物性と機材特性を考慮したレンダリングが有ると助かる(高度すぎるか…)
shade3D…17・18とビジネスユースに力を入れている様ですが、
次は、チョビッとホビーユースになると嬉しいのは私だけ…(愚痴)?


#2

3DプリントはCGとはまた違った苦労がありますが、手に取れるフィギュアになるのは面白いですよね。
デフォルメされたイラストの雰囲気がかわいく出力できていますね。

書籍参考にしていただいたとのことで、お役に立てたのでしたら嬉しいです。


#3

sisioumaruさんからコメント頂けるとは嬉しいです。
今回は、黒髪パッツンの曲線の少ない衣装で基本手順を理解したところです。
今は、sisioumaruさんのHPとデザフェスTwitterを閲覧させて頂き、
ウェーブ髪で曲線のある衣装の2~3頭身のカワイイ(これがムズイ)3DPrintに
トライしようと思っています。
私は行けませんが、デザフェス楽しみですね。
デザフェスには展示なされない様ですが、
レンちゃんも緊張したカワイイ表情は素晴らしいと思いました
(私はアニメの通りもう少しチンチクリンが好みですが)。
これからもTwitter楽しみにしています。