Shade3D 公式

透視図-パストレーシング(大域照明)の設定について質問


#1

わたしは普段4割画面で作業をしていて、ある程度モデリング出来た時点から透視図のウィンドウ表示を<パストレーシング(大域照明)>にし、それを確認しながら照明等の設定を行っています。
でなにを知りたいかというと、この透視図ウィンドウでの仕上がりにできるだけ近い状態で本レンダリングを行いたいのですが、
レンダリング手法:パストレーシング (「荒さ」を使用するため)
大域照明:パストレーシング
※他はデフォルト設定として
とういう設定だけではまだ差異がかなりあるように思います。
もちろん透視図ウィンドウにはある程度ノイズが乗りますが、その点を加味しても、やはり違うんですよね。
いつも「透視図ウィンドウの方が雰囲気いいなぁ〜」となってしまいますw
どういう設定で、あのプレビューになっているのか分かればなぁ〜と思います。
もしおわかりになる方がいらっしゃればよろしくおねがいします。
※既出のトピックでしたら申し訳ありません。。


#2

透視図のプレビューレンダリングの品質設定を「レンダリング設定」にすれば
最終レンダリングと誤差の少ないプレビューができると思います。

(こちらの環境のshade15ではかなり遅いのでリアルタイムという感じではないですが、
18ではその辺改善されてるのあかなぁ)

プレビューレンダリングはあくまで「プレビュー」ですので。
どうしてもノイズののってるプレビュー状態の画像が必要な場合は画面のキャプチャを撮るのが近道ですかね〜。