Shade3D 公式

特定の稜線(ワイヤフレーム)に色を割り当てる方法

shade
Tags: #<Tag:0x007f0ba017cfc0>

#1

図形ウインドウ内のポリゴンメッシュのうち、特定の稜線に色を付けて表示させる方法(スクリプトなど)をご存知の方がいたら教えていただけないでしょうか。

デフォルトの設定ですと、非選択の稜線は白色で、選択すると黄色になります。
これを、選択していなくても特定の稜線だけを任意の色で表示させたいです。
目的は、特定の稜線形状を集中して編集したい場合に、周囲の稜線と見分けがつかなくなることを避けるためです。

具体的には添付画像のように、例えば人物のまぶたの入り組んだところの稜線を集中して形を整えたいと思っています。
入り組んだところのため、陰線消去表示ですと隠れてしまいます。

自分でもざっとは調べたのですが見つけられず。もしかしたらそんな手段はないのかもしれませんが、
お知恵拝借できたらと思います。

Shade3D ver.17 Proを使用しています。


#2

こんばんは。

sisioumaruさんが望まれる結果が得られるかはわかりませんが、
フェイスグループを応用されてはいかがでしょうか?

稜線ではなく面にしか適用できませんが、任意のポリゴン面に対してあらかじめ作成した表面材質
(マスターサーフェス)を割り当てる機能なのですが…。

また陰線消去表示の場合でも手前の邪魔な面をフェイスグループに登録しておけば、
必要に応じて表示非表示を切り替えるなどもできますが…いかがでしょう…。


#3

sisioumaruさん。
こういうのが欲しくて、私はプラグインを作りました。
Shade Ver.17 Pro ならそのプラグインは使えると思います。
プラグイン名は、「要素マーク」(無料)です。
マーケットプレイスにもありますが、最新版は、Dlmarket
に置いてあります。
任意の頂点、稜線、面に色づけ出来ます。
色は、環境設定のプラグインで指定出来ます。
よろしければお使いください。


#4

kei.tonguさん

アドバイスありがとうございます。

フェイスグループは聞いたことがあっても、どんなものか調べるのをサボっていました。
使ってみると、応用の幅が広そうで良さそうな機能ですね。

題記の課題については、シェーディング表示に対してフェイスグループを適用すると、グループ分けができてよさそうです。ただ、「埋没した稜線を見える化したい」という目的を達成するには一つ惜しいかなという感触でした。
使い方があっているか微妙ですが、添付図ですと、陰線消去した左下の図ではフェイスグループの色が見えず。表示/非表示は試せていないのですが、ちょっと手数が多くなりそうかなと思いました。

フェイスグループを知るという意味でも勉強になりました。ありがとうございました。


#5

masaさん

「要素マーク」のご紹介ありがとうございます。
早速導入しました。便利で面白いプラグインですね。
まさに私がやりたかったことが実現できました。
使わせていただきます。

マークした要素を選択できるボタンが特にいいなと思いました。

独り言に近いのですが、あるとよいなと思ったこと箇条書きします。
・要素を選択する機能もショートカットに登録したい
・別の要素をマークすると、最初にマークした要素の色が解除されてしまう。Ctrlキーなどを押しながらマークした時は追加出来たりできないか。

便利なプラグインのご提供、ありがとうございます。


#6

ご要望の機能は既にあります。
3.使い方
3.1簡単な使い方に
ショートカットとコントロールキーを使ったマークの方法があります。
また、マークを選択の機能は、稜線や面に対しても出来ますので、ご利用ください。


#7

masaさん

本題とはずれてしまいますが、せっかくな機会なので。

今日は「要素マーク」を色々試させていただきました。
私はある形状を基準にモデリングすることがよくあるので、マーキングして色分けされると視認性が上がり、思った以上に作業がやりやすくなりました。あらためてありがとうございます。

最初に要望で出させていただいた意図は2点になります。
1.「要素を選択する機能」をショートカット登録したい
=>これは「マーク情報」のことになります。紛らわしくてすみません。

2.マーキング操作後に、追加でマーキングしたい件
マニュアルを読みました。Ctrlキーを押しながらだと追加できるようですが、これは「頂点選択」に限った話でしょうか?稜線の場合、追加選択は「Shiftキー」になります。そのため、Shiftキーで稜線を追加選択すると、最初にマーキングしたものは解除されてしまうようです。私の操作の理解不足でしたらすみません。


#8

sisioumaruさん

1.ショートカットの件
そういうことでしたか。1つのプラグインで、いくつものコンテキストメニューを羅列するのは
うざったいと思ったので、マークとマーク解除だけ出来るようにしてました。
人によると思いますので、それだけ追加するだけのプラグインを別途用意すれば、欲しい人だけ
インストールできますので、検討します。それほど難しくないので近いうちに公開するようにします。

2.マーキング操作後に、追加でマーキングしたい件
コントロールキーを押しながら、マークボタンを実行すれば、
その時点で選択されている要素を追加型でマーク出来ます。これは、頂点、稜線、面全てで共通です。
だた確認したところ、コンテキストメニューでは、出来ないみたいです。
そのつもりはなかったので、チェックします。なるべく早く修正したいと思います。


#9

sisioumaruさん。
割と簡単なドジがあり、情報が渡ってませんでした。
多分WIndows の 64bit 版をお使いと思いますので、
まずは、本体のみアップロードしておきます。
使ってみて下さい。
正式版は、ショートカット機能を付加してアップデートすることにします。
mark_elements15_64.zip (78.2 KB)


#10

masaさん

早速の改良と、説明ありがとうございます。

後からマーキング追加の操作について、ボタン/コンテキストいずれからも出来ることを確認しました。
「Ctrlキーを押しながらマークボタンを押す」の部分を誤解していました。


#11

一応リビジョンアップしました。
バグ修正と、ブラウザの「情報」に「マーク情報」、「マーク選択」メニューの追加プラグイン
を付加しまし、Macもました。
以下で公開しています。
要素マーク15
不具合がありましたら、連絡ください。


#12

ver.104を導入しました。
マーク情報やマーク選択への対応もありがとうございます。
これからも便利に活用させていただきます。