Shade3D 公式

イベント&企画物の宣伝や紹介

shade
Tags: #<Tag:0x007f0baad9aa28>

#1

Shade3Dに関連したイベント&企画物の宣伝や告知の場がほしいと思い、
トピック立てさせていただきました。

主な話題例としては
・Shade3Dを使って製作された作品の展示会を開催
・創作系イベント/コンテストに参加します
・Shade3Dで作った〇〇がリリースされました!
・3DCG関係のイベント(勉強会)の紹介や参加レポート
など

注意点
・Shade3Dに関係する内容であること。
・フォーラムの禁止事項に抵触しない内容であること
ユーザーフォーラムへの画像投稿について

管理人様
本トピックの内容が不適切と判断された場合は、ご指摘・ご連絡をお願いします。


#2

さっそく、書籍を紹介させてください。

工学社さんから、
【3D-CG キャラクターテクニック ~「Shade 3D」で高度なデジタル造形~】
が発売されました。
https://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-2035-0
私と、こちらのコミュニティでもおなじみの”CASPAR003さん”との共著です。

副題のとおり、「Shade3D」による3DCGキャラクター製作の解説書になります。
最近のShade3D書籍では、基礎的な操作を説明する「入門書」の位置づけが多く、
それを卒業した後にどんなことを学んだらよいか、指針になる書籍が無いと感じていました。
そこで、以下の観点をお伝えしたくて執筆しています。

・複雑な(キャラクター)モデリングをするのに必要なこと
・リアリティのある3DCGを作成するために必要な、材質やライティングの設定
・テクスチャの作成方法
・その他、TIPSとして知っておくと便利なテクニックの諸々

添付のような下書きからモデリングをスタートして、最終的に表紙のような美しいイメージになるまでの過程が全て紹介されています。
書店でもちらほら置いていただけるようになったようですので、お見かけの際はパラパラっとでも見ていただけると嬉しいです。


#3

御本、近場の本屋で購入させていただきました。
自分は、いまだにポリゴンがどういうものなのかまったくわかっていないので、
この本を読んで、学習しようと思います。
どういうわけか、Shade3Dのための書籍というのはそれほどないので、貴重な一冊ですね。
本屋に行ってShade関連の新しい本が見つかるととてもワクワクします。


#4

入手くださりありがとうございます。
ちょっとでも役立てていただけて、作品作りの一助になれれば嬉しいです。

最近は、そもそもShade3D関連の書籍、雑誌特集が減ってしまいましたね。
今回は、Shade3Dでも魅力的な作品が作れそうだなと、興味をもってもらえるよう少し踏み込んだ企画になっています。


#5

年末に東京ビックサイトにて開催されるコミックマーケット93(C93)にて、
サークル「tenteroring project」さんより
**【Shade3Dユーザー作品集】**が頒布されます。
~12/29(金) 1日目 東3ホール ク-23a~

12人のShade3D作家さんが作品を持ち寄ってのイラスト集になります。
私も2作を寄稿させていただいているため、宣伝投稿させていただきました。

上記作品集以外にもモデリング本なども頒布されるそうです。
Shade3D作家さん同士が集ってイベントに参加する機会はなかなかないため、遊びに来ていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

詳しくは↓


#6

sisioumaruさん、こんばんは。

わたくしからも一言すみません。
わたくしことLucyも参加寄稿させて頂きました、会場へは行けませんが参加者は皆さん個性的ですばらしい作品を創作されている方々ばかりなので、わたくしも出来上がりが楽しみな本です。

皆さまにも会場にお運びいただければ幸いでございます。


#7

Shade3Dユーザー作品集、私も参加させていただいております。(ハンドル名違うけど)
冬コミへ行かれる方、よろしければお立ち寄りください。


#8

フィギュア作家さんの祭典である「ワンダーフェスティバル2018冬」が開催されるため、ご紹介します。

・開催日:2018.2.18(日)
・場所:幕張メッセ(千葉県)
http://wf.kaiyodo.net/
・入場料:2,500¥(チケットを兼ねたガイドブックを会場入り口で購入、もしくは書店で事前購入も可能)

フィギュア界隈はここ数年でデジタル化が進んでおり、3DCGソフトでデータを作ったものを3Dプリントして出展されている作家さんが急増しています。今展でも、なかにはShade3Dでデータを作って立体化されている作家さんもいるかもしれません。

こういうイベントへの出展を目標に、Shade3Dを活用しても面白いと思います。


#9

千葉へはちょっと簡単には行けませんね。
自分は九州なんで・・・。
ガンオン宣伝部(?)みたいに福岡でもやってくれたら、参加できるんですが。


#10

こういうイベントはどうしても関東に集まりますよね。
遠方の出展者さんは旅費だけでも大変とよく聞きます。
関西圏ではトレジャーフェスタというのもあるようですが、九州の方からするとこれも遠いですね。