Shade3D 公式

カメラコントロールウィジェットについて


#1

お世話になります。
カメラコントロールウィジェットでよく使うボタンをショートカットで呼び出したいのですが、いい方法はないでしょうか。ウィジェット内のスクリプトを部分的に切り出してファイル化したりとかでできないのかなぁと思ったりもしたのですが。
よろしくお願いします。


#2

こんにちは。

Shade3Dはショートカットを自分でカスタマイズできます。そのことでしょうか?
ショートカットは、「表示」メニューの下の方に項目があります。
▼マークをクリックして、操作の階層をたどりながら、割り当てます。

ショートカットとはちょっと違いますが、「コマンドパレット」という、
任意の操作を1つのウィジェットに集約してカスタマイズできる機能もあります。
こちらは、公式でも紹介されているので、買いリンクをご参考に。
https://shade3d.jp/training/shallwecustomize/custom4.html


#3

お世話になります。ご回答、ありがとうございます。
カメラコントロールウィジェットは
https://shade3d.jp/training/shallwecustomize/17.html
で紹介されているものです。
この各ボタンの機能をショートカットキーで呼び出したいのです。
Blenderではテンキーで
7:上面図
1:正面図
3:右側面図
9:投影図
0:現在の表示の反対側

のような感じで、ワンタッチで表示を切り替えることができます。
同じようなことがShade3Dでもできないかと思うのですが、いい方法は
ないでしょうか。

よろしくお願いします。


#4

カスタマイズツールの方でしたか。勘違いしており、失礼しました。

透視図内で、正面図を向かせるなどのカメラ操作をショートカットで呼び出せたら
確かに便利そうです。

現状だとウィジェット本体の呼び出しまでしか、ショートカットではできないということですね。
スクリプトに詳しい方が解析してくれるかもしれませんが、公式からのツールでもあるので、
直接リクエストした方が良いかもしれないです。
私もスクリプトをエディタで見てみましたが、部分的に切り出すだけではうまくいかなかったので、
やはりちゃんと読みとかないとダメなんですね。


#5

ご返信、ありがとうございます。
カメラモードを通常の場合、上下に回転させると左右の座標が反転する?現象がありますよね。
それを避けるにはカメラをフリーモードにしろ、とのことですが、フリーにすると回転操作がむつかしく、思った位置に向けられないというジレンマがあります。Fusion360なんかはそういうこともなく、快適に操作できるのですが。
で、フリーモードの補助として、ショートカットで目的方向に向けてからマウスで調整できないかなぁと思った次第です。操作性を改善してほしいところです・・・。

直接リクエストした方が良いかもしれないです。

リクエストする場所はヘルプメニューからフィードバックの送信ですかね・・・。


#6

逆転の発想で、ローカル座標軸を使用するというのは目的にかなわないのでしょうか?

あと、これは老婆心ですが…
質問者の環境の情報として最低限Shadeバージョンとグレードの記述だあると、
回答者側も対応しやすいと思いますw


#7

ご返信、ありがとうございます。
環境はShade17 Basicです。

ローカル座標軸を使用すると、視点を簡単に変えられるのでしょうか。
どのような操作ですか?
よろしくお願いします。


#8

まずはbasicは実装済みのスクリプト及びガジェット・プラグイン以外、
残念ながら新規にインストールして使用できる環境ではありません。
(記憶違いまたは17で仕様変更になっていなければ…。)

冒頭の画像はローカル座標の使用例です。
特定の面を形状編集モードなどで選択した後にローカル座標を作成・保存するか、
必要な作業面でカメラを作成することで代用できないかなと思った次第です。
(使用例ではポリゴンですが、自由曲面でも同様に扱えるはずです。)

いかがでしょうか?


#9

ご返信、ありがとうございます。

チュートリアルで紹介されているようなスクリプトとかウィジェットはbasicにも導入できました。
カメラの回転を簡単便利に、というのが目的なので、ローカル座標軸作成ではちょっと手間が多いなと感じます。
でも勉強になりました。ありがとうございました。