Shade3D 公式

変換基板作り

Shade 3Dのメニューのファイル、印刷でA4の紙にメジャーの長さ通りに上面図のパターンを印刷しようと思っています。
うまく印刷できません。どのあたりの設定がまずいのでしょうか、ご指導お願いします。



白黒を反転さす設定も教えて頂けたらうれしいです。

うまく印刷できません。

CADソフトじゃないのでShade単体で正確な寸法に出力するのは難しいんじゃなかろうか?
寸法精度も3DCADとは違いますからね〜。

1.illustrator(.ai)ファイルにエクスポートしてillustratorから印刷。

2.dxfファイルにエクスポートしてCADソフトで印刷。

3.画面をキャプチャ、画像ソフトで原寸に合わせる。

4.A4サイズ(297*210mm)の四角形(閉じた線形状)を基盤の周りに配置、イメージウィンドウのレンダリングサイズをA4サイズに設定、オブジェクトカメラを上面から設置、平行投影にして 、投影図のウィンドウ幅とA4の閉じた線形状の位置を目視で揃えてレンダリング、ファイルから印刷を選ぶ。

とかですかね?

1,2はかなり寸法精度が高く印刷できるかなと。(illustratorのソフト内の基本単位がinchなのか1000分の1mm単位で若干ずれます。人間の目には大差ないですが。dxfで吐き出したとしてもshadeの元々の寸法精度と入れ込むCADソフトの間の誤差とかはでるのかな〜と。)

他にベストな方法があれば良いんですけどね。
最近のshadeでは解決されてるんですかね〜?

以下、旧フォーラム情報

2D出力について
http://lounge.shade-online.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=318&forum=1

画像ソフト等で「階調の反転」が出来るソフトがあれば
すぐだと思います。

webアプリもあります。

ご回答ありがとうございます。色々試してみます。現在、印刷すると150mmが155mmになります。
プリンタの問題のような気もしてきました。

印刷する時にその155mmの状態のデータを96%くらいに縮小印刷してみてはどうでしょうか?

もはやshadeの話じゃなくなってますが^^;

我が家のプリンタはプロパティに縮小印刷がないんです:sweat_smile:
試しに某社のワープロソフトでテストしてみたところ150mmが151mmなので、
何か他にも原因がありそうです:cry:

Shadeでパターン制作とは、珍しいですね。

私は、基板設計にはKICADというソフトを使用していますが、Kicadには印刷時にサイズを微調整する機能が付いています。
KICADに限らず、作図用ソフトなら微調整機能があるかと思いますが、
Shadeは作図用ソフトではないので、微調整機能が無くてもいたしかたありません。

考えられる方法としては、
1.プリンタのサイズ誤差をあらかじめ調べ、それに合わせて3Dデータそのものを
拡大/縮小してからプリントする。
2.%単位で拡大縮小を指定できるコピー機を使って、コピーで調整する。
ぐらいでしょうか。

Windows版のStandard ver 16.1.0を使っています。
レンダリングのサイズの設定をした後に、四面図でカメラの情報の視点を調整して、ファイルにある印刷をする手順を繰り返していたのですが:x:のような感じですね。
カメラの情報の視点を調整した後は、レンダリングのレンダリング開始をしないと調整した結果を反映して印刷しないようですね。

shade 3dの操作になれようと思っています。
直線が多い機械的なものの方が良いかと思いまして・・・・。

アドバイスありがとうございます。検討してみます。