Shade3D 公式

ポリゴメッシュをスムーズ


#1

ポリゴメッシュで作成した形状を、自由曲面のようなスムーズにする方法をお願いします。


#2

まったく同じというわけにはいきませんが、
一番近いのは「サブディビジョンサーフェス」ではないでしょうか。

ただし、ポリゴンの分割に気を配らないといけないので、
すでに作成済みとなると「ポリゴンメッシュ属性」にある
スムーズにチェックを入れて限界角度を変更するか、
ツール→編集[メッシュ]にある「スムーズ」を使って地道に慣らしたほうがいいかもしれません。
また、「サブディビジョンサーフェス」は
三角ポリゴンやひとつの頂点から沢山の稜線が出ていると
うまくいかない場合がありますので注意が必要です。


#3

ありがとうございます。
それと、もう一つお願いします。
レンダリング開始で、イメージ・ウインドウの作成したものが、ぼやけたり、まだらのようになったりする。
以前は、綺麗な状態でレンダリングされていたのですが、どこかで設定ミスしたのでしょうか?


#4

「ぼやけたり、まだらのような」というのは、下の画像のような感じでしょうか?


まだらな方はともかく、ぼやけた感じが再現できなかったので
可能であれば、レンダリング結果がおかしいと感じたときの
「レンダリング画像」と「レンダリング手法」、「大域照明の設定」のスクリーンショットをアップしてくださると助かります。

ちなみにレンダリングの設定は、「レンダリングスタイル」を左クリックし、
「初期設定」をクリックすると最初の設定に戻ります。


#6

レンダリングの設定を「初期設定」にしたにも拘らず改善されないとなると、
「モデリング」や「カメラの設定」などに問題があると思われます。
問題点の切り分けのため、まずは「カメラの設定」から。
「ツールボックス:作成」→「光源/カメラ」→「カメラのアイコン」と選び
新しくカメラを作成してください。
わかりやすいように「ブラウザ」で名前を変更し
「統合パレット:カメラ」で新規作成したカメラを選択してレンダリングしてみてください。
レンダリング結果が芳しくない場合は、「モデリング方法」に問題があると考えられます。
「ツールボックス:作成」→「形状」から「一般」「自由曲面」「ポリゴン」のいずれかを選択し
新しく形状を作成しレンダリングしてみてください。

それとタイトルと内容が合わないため
新たに質問しなおすか可能であればタイトルの変更をお願いします。
その方がレンダリング結果で同じように困っている方たちも気づきやすいと思いますので。
また、お使いのShade3Dの「バージョン」と「グレード」も教えて下さい。
原因がバージョン特有の場合もありますので。


#8

以前のレンダリング設定、上手くいきました。ありがとうございました。
以前、私はShade7・Basicを使用していましたが、3D・ver15proにかえました。
オリジナル・キャラクターを作成したいと思いまして、いろんな、ガイドブック、キャラクターガイドブック、などを見てみましたが、いまだわからない所が多数あります。キャラクター作成するまでの、技を大体の事を身につけたいと思っています。今後ともご教授お願いします。
顔にメイクを付けていくためのテクスチャ、UVとまつ毛を作成の操作設定をお願いします。
画像の、ここから先の進め方です


#9

今、立て込んでおりますので、返事が遅れます。


#10

申し訳ありません。
自分で、いろいろやっていたら、どうも線形状に問題があるのではないかと思いまして、始めの段階からやり直してます。
また、なにかあったらお願いします。


#11

質問内容が「化粧のやり方」と重複していたので、化粧のやり方の方に返信しました。
ご確認ください。


#12

以前と同じような事をお聞きしますが、UV補正で出力すると画像のように顔半分とが分割されて出力される。原因がまだわからないのですが、なにかわかりますか。


#13

現在使用しているShade3Dのバージョンは「15」でよかったでしょうか。
UV作成時に選択した作成方法を教えてください(「LSCM」「投影UV作成」「円柱UV作成」など)。
また、「UV補正で出力」とありますが、
これは「UVを画像ファイル出力」のことでしょうか。
その場合、UVマップに表示されているUVを出力するため、
添付されている画像のように出力されるのは、正常な動作となります。
別の出力の場合は詳しい手順を教えてください。
出力する手前のスクリーンショットでも構いません。

申し訳ないのですが内容的に「化粧のやり方」の続きとなりますので
返信は「化粧のやり方」の方にお願いします。
状況を把握するために過去の質問内容を見返すこともありますので
質問が複数のスレッドに跨ると状況を把握することが困難になります。


#14

作成方法は、「LSCM」です。
他のわかりやすい方法はありますか。