Shade3D 公式

Makehuman+MMD+Bullet


#1

昔々購入したアイドルを横目で見ながら、Makehumanのモーフを調整して何とかそれらしくなりました。
それに髪と服を自作したのが下です。
yuki_kisimen
そのモデルに疑似PMXリグを装着し、MMDのきしめんダンスを踊らせました。
スカート部分は、Bulletプラグインのソフトボディでシミュレーションさせました。
Yuke きしめん
まだまだ、つま先が地面にめり込んだり、服から足が出てしまうところがありますが、
ご愛敬ということで。
自作したといえ、Bulletソフトボディの攻略は大変でした。
まず、人体モデル程度の大きさでのシミュレーションは、基本的に無理です。
そこで、スケールファクター20程度に拡大しました。しかしながら、そうすると
動きの速さもその分拡大するので、剛体筒抜けは改善できませんでした。
今回は、シミュレーションサイクルを240サイクルまで上げて何とかそれらしく動くように
なりました。ソフトボディの各種パラメータも思考錯誤が要求されます。
また、現在公開中のV1.0では多少の問題がありますので、近いうちにV1.1を公開したいと思います。
その次は、MMDインポータとMakehumanのmmd対応版を公開を考えてます。


#2

「Shade_bullet」のV1.10 と 「MMDインポーター」 のVectorへの登録だけは終わりました。
実際の公開はもう暫く掛かると思います。
また、同時に以前の「ポーズツールパック」の「頂点モーフ」プラグインだけ、フリーの形で
登録依頼をしました。以前の「EX_joint」も含めると、MMDモデルを動かすことが出来ると思います。
ということで、MIKU Ver2 をインポートしてきしめんを踊らせたアニメーションを公開します。
髪や、ネクタイもそれらしく動いているようです。
mikuV2_
下がアニメーションです。
みくきしめん