Shade3D 公式

Shade3d ver.16不具合報告スレッド


#1

バグについては、メーカーさんに直接不具合を報告するのもいいでしょうが、「そのユーザーの環境でのみ起きていないか?」の確認や、「バグが解消されるまでの一時的な対処方法」の情報をユーザー間で共有できるよう、フォーラムにスレッドを作ってみました。
shade16の最新バージョン使用中にバグらしきものを発見しましたら、気軽に書き込んでください。

メーカーさんがバグの修正をしやすいよう、

1.OS
2.shadeのグレード(basic,standard,professional)とバージョン
3.バグが起きる条件

などをお書きください。


#2

1.Mac OS X 10.9-10.11 / Windows 7 SP2
2.Shade 3D Professional ver.16体験版(バージョンアップ検討のためテスト中)
3.100%(体験版最新バージョン16.0.0)

法線を表側に統一した三角・四角・多角形ポリゴン形状を「エクスポート」Lightwave object… (LWO2)形式に書き出すと形状の法線がすべて反転する。

Shade3Dで読み込み直しても本家Lightwaveを含む他のソフト(セルシス CLIP STUDIO PAINT 1.6CLIP STUDIO MODELER 1.6 セルシス専用3D形式変換モード)で読み込んでも反転した状態になります。

左:LWO object形式書き出し・右:Wavefront obj・Autodesk FBX 2013形式書き出し(セルシスはFBX 2014以降を推奨)

1. CLIP STUDIO MODELERモデリング編集モードはLWO2が読み込めません。
2. CLIP STUDIO PAINTには裏面(黒ベタ部分)の反転切替え機能がありません。
3. Shade 3D LWO Object エクスポート設定画面に面の法線を設定する項目はありません。

当報告はバージョン/グレードアップの判断材料として重要な項目です。
体験版のみの不具合なのか・製品版内蔵プラグインでも起こる課題であればアップデート修正の可否を知りたいです。

追記
調整がつかない場合はAutodesk FBX SDK 2014-2016対応を希望します。