Shade3D 公式

背景透明のアニメーション(movファイル形式)の作り方

どうもこんにちは。
shadeでオブジェクトだけの、
背景が透明なアニメーションをmovファイルで書き出したいのですが、
やり方を知っている方いませんか?

ググってみたのですが、『圧縮設定で「深さ」を1670万+にするとアルファチャンネルのマスクが自動作成されます…』とのことらしいのですが、圧縮設定が見つけられません。これはwin版のみなのでしょうか?
使用環境はmac os10.8.5、shade15.2.0です。

圧縮設定ポップアップは32bitOS時代のquicktimeから提供されていた機能でしたが、MacOSが完全に64bitに以降してquicktimeも64bitアプリになり、この機能がshade側に提供されなくなった・・・・?と思われます。(プログラムに詳しい方補足お願いします)、従ってマニュアルに書いてある情報は少し古い情報かと思われます。

アルファ抜きのmovが必要な場合は

アニメーションレンダリング→保存先選択→ビデオのcodecをAnimationに→アルファチャンネル有効のチェックボックスがアクティブになるのでこちらをチェック→レンダリング開始

で可能だと思われます。(Animation圧縮は非可逆圧縮なので人間の見た目では非圧縮との違いは分かりません)

もしくは、Tiff等のアルファチャンネル対応の静止画を連番形式で書き出しで動画編集ソフトで繋げるのがベストかと思います。

iun様
お返事ありがとうございました。
アルファチャンネル有効のチェックボックスを入れて
Animationで試してみましたが、透明に切り抜きにならず、
真っ黒な背景でした。
どこか他にチェックボックスとか
設定とかがあるんでしょうか?

その黒い背景のムービーデータを動画編集ソフトに取り込んで、下のレイヤーに背景を入れると抜けていないでしょうか?

例えばそのmovファイルをpptにやkeynoteに貼付けても背景が黒いままでしょうか?
ブラウザにファイルをドラッグしても黒いままでしょうか?

それぞれ、黒でなくなっていた場合はアルファチャンネルはちゃんとファイル内に含まれています。

それともQuicktime Playerで開いた時点で背景が完全に透過していてデスクトップが見えているムービーが欲しいという事でしょうか?

どうもお返事ありがとうございました。
ブラウザにドロップすると透過できてました。
ありがとうございました。

イメージとしては、こんな動画をイメージしてました。→https://pixta.jp/footage/26150965
当方macのimovieしか動画編集ソフトをもっていないので、
こういう動画は編集ソフトでつくるのでしょうね。
after effectなどでしょうか?

えーっとimovieでも背景は合成できるので、白とグレーのドットパターンの背景を作って差し込んで書き出せば、絵的にはイメージと同じ状態にできるかなと。(ただしこの場合アルファは維持されないので素材としては使えないですね)

透過素材として使いつつ、見た目も背景が透過されてるような状態にするには
現在のshadeでは出来なさそうですね。(圧縮設定で1670万色+にしても透過ファイルができたかどうかは32bit時代のshadeとMacがないので検証できないです)

imovieでも背景を透過で書き出す設定は無さそうです。

別途動画編集ソフトがいるかもですね。

ちなみにtsuruさんがやりたいことはAEで確実にできそうな感じですね。
http://fukidashi.web.fc2.com/page1/page14/page14.html

動画関係詳しい人がレスしてくれるといいですけどね〜

メッセージありがとうございました。
AEでいけそうとの事、やはりそうですかー。

素材としてshadeでアニメーションつくって
AEでキラキラとか色味とか、
仕上げるような作業工程なのでしょうね。
相談にのっていただき助かりました。
AdobeCC購入かなー。

もう1個アニメーションで
別の質問があったので改めて書き込みしてみます。
もしご存知でしたらご教授ねがいます。

最終目的が見えてないので(背景を透明化したものをどう使いたいのかとか・・・?)、
どこまでお役に立てたのか分かりませんが、
とりあえず言えるのは「マニュアルにMac版への注意書きもお願いします、shade3D社さん」ですかね。

一応「重要 「ムービー(*.mov)」は、64bit対応ライブラリがメーカーから提供されていないため、64bit版には搭載されていません。利用する場合は、32bit版を利用する必要があります。」とは書いてありますけどね。