Shade3D 公式

スプラインスムーズスクリプト

以前プラグインで公開していたスプラインスムーズをpythonで書き直しました。
https://www.arimac.com/FSpline.html
使い方
・pyファイルをShade3Dのscriptsフォルダーに入れShade3Dを起動
・標準のスムーズと同様に対象を選択してスクリプトメニューから呼び出します。
・形状編集モードだと部分的にスムーズ出来ます。
・対象が閉じていない場合はメニューが表示され端点条件を指定できます。
・自由条件でない場合は既存のハンドルが保持されます。
・周期条件は始点と終点が繋がっているように扱われます。(距離は無視)
・自由曲面が選択されている場合は現在切り換えられている方向の全ての線形状に同じ条件が適用されます。

1 Like