Shade3D 公式

【プラグインの作成依頼】本当に困っているので、助けてください

タグ: #<Tag:0x00007fc56e9bb870>

Shade3Dに入っている形状作成・編集方法は全て勉強して、使えそうなプラグインについても色々探してみましたが、曲線にフィットして断面を変形できるツールを見つけることは出来ませんでした。また、Shade3Dを購入して3ヶ月も経っていないという状況で、知識不足なため、自力でプラグインを作り出すのは難しいと考えています。

このプラグインがないと、次の形状作成に移ることができず、作品の完成も断念せざるを得ないという状況です。一縷の望みを頼りに、皆様のご助力を願いたく投稿させていただいた次第です。

作成して頂きたいのは「断面スライドプラグイン」というものです。

このプラグインを使用するにあたってあらかじめ、4本の線形状と、それぞれの線形状の始点によって構成される平面に、線形状でできた断面が張り付いている必要がある

4本の線形状の始点は全て、断面の線形状上に来るようにしておく。この断面の線形状上の4つ点を頂点とする四角形が変形すると、断面の線形状は変形する。4つの頂点は、4本の線形状にリンクして移動し、それに伴って、断面の線形状が変形するという仕組み。

断面スライドプラグインを使うと、断面を線形状に沿ってスライドさせることで形状を作成することができる。

4本の線形状はそれぞれ始点から終点までが等間隔で分割されているため、始点からNつ目の分割点4つを結んだ四角形が、その地点での断面となる

追加の機能(上のプラグインの必須性に比べると優先順位は低め)

始点から終点は等間隔で分割されているが、この分割点の位置を移動させるツール。分割数を指定することができる。
指定した分割数の数だけ分割点が線形状に並んでいるわけだが、それぞれの分割点には、始点から数えて①②③と番号が振られている。任意の線形状から分割点を選択すると、同じ数字が振られている他の3本の線形状の分割点もハイライトされる。分割点をドラッグして移動させることで、他の3つの分割点とで構成される四角形(断面)の傾き・角度を変えることができる。なお、分割点を移動させると、それに伴って対角の分割点も移動する。移動した後の分割点と隣り合う2つの分割点を結んで出来る三角形の平面上に、対角にある分割点が来る必要があるため、対角にある線形状と三角形の平面の交点が、対角の分割点の新たな位置となる。

断面は線形状以外にも、頂点を選ぶことができる。頂点をスライドすると、4本の線形状に平行な線形状が終点に向かって作成されることになる

分割点の構成する断面に、断続的に輪切りの頂点・線形状を並べられる「断続スライド機能」

プラグインじゃなくても、断面の線形状を、曲面に沿った線形状に添わせて表現する方法をご存知の方がいましたら、教えていただきたいです:sob:

プラグイン(もしくはスクリプト)の作成を第三者の方に(ボランティアで)依頼するのはかなり難しいと思います。とくに短期でとなると。

自力で作成する場合、前提条件がいくつかありますが、それがクリアされるのであれば、以下の流れで作れるかと思います。
条件1:断面形状は長方形型(曲線的な形ではない)のこと。
(厳密には、曲面形状でも可能ですが、作業の難易度が高いため)
条件2:曲面型(おわん型)の線形状はポリゴンに変換できること。

1 Like

スクショを用いたメチャクチャ丁寧な解説ありがとうございます!!
とんでもなくわかりやすかったし、2つのポリゴンを1つにするテクニックは初めてみるものもあったので非常に参考になりました

下手くそな絵で分かりづらかったかも知れません:pray::joy:
裏返しにしたお茶碗の表面にバナナを貼り付けたような形状を想定してます

sisioumaru氏の言う通り、確かにクリエイターには正当な対価が支払われるべきだと思いました。

そこで、心ばかりの御礼にはなりますが、プラグインを作成していただいた方には3000円をお渡しできたらなと思っています。
早ければ早いほどありがたいので、8/31までに完成した場合は5000円。8/22日までに完成した場合は8000円をお渡しする予定です。

「このプラグイン頑張れば作れそうだな」って方がございましたら、是非ご検討していただきたいなと思います

よろしくおねがいします!!

ご希望の機能がどうも理解できません。
一体何をしたいのでしょう?
4頂点の面を線形状に沿って動くアニメーションを作りたいのでしょうか?
それとも、それぞれの位置に移動させてそれぞれレンダリングしたいのでしょうか?
それによって最終的にどんな作品に仕上げたいのでしょうか?
一生懸命、プラグインの仕様を表現されている様ですが、それより
そのプラグインで実現したい最終目標を提示された方がいいと思います。
あなたがご希望しているような機能自体は、決して不可能ではないですが、
「4本の線形状はそれぞれ始点から終点までが等間隔で分割されているため、始点からNつ目の分割点4つを結んだ四角形が、その地点での断面となる」
の意味がよく分かりません。
Shadeの線形状(ベジェ曲線)の場合コントロールポイント間の中間点は、
t値(0~1)の値の場合は一義的に決定出来ますが、等分割の場合は、収束計算が必要ですので、結構複雑な計算になります。ですので気楽に請け負って、はい完成とはいきません。
ですので、要求の程度によって、難度は大きく変わります。
もう少し、ご自分が何をしたいのか熟考された方がいいと思います。

2 Likes

Masaさん返信ありがとうございます!曖昧な説明で分かりづらい説明だったなと反省しています。すみませんでした。どんなプラグインを作成してほしいのか改めて明確しました。

Q1:何をしたいのか
→A1:アニメーションやレンダリングではなく、形状を作成する上で「断面スライドプラグイン」を使用したい。このプラグインを使用して、形状を作成するのが最終目標。

Q2:等分割のところが分かりづらい
→A1:分かりづらい言い方ですみませんでした。等分割を持ち出すのは誤りだったので忘れてください。

基準となる線形状を1本定めて、線形状のある地点に断面点を定める。断面点を通り、その線形状に垂直な平面に交わっている他の線形状の交点を、その他の形状の断面点とし、全ての断面点を結んだものが断面となる。始点で定めた断面の線形状の4つの始点(断面点)と、他の地点の断面点が対応しているため、断面点を移動させることで、断面の線形状も変形させることができる。

このプラグインを使用するにあたって、4つの始点は、基準となる線形状に垂直で、始点を通る平面の上に、他の3つの始点が存在している必要がある。この平面(断面)に、断面の線形状が存在している必要がある。4つの終点についても同じ



Shade3Dは、統合型3Dグラフィックスソフトです。
その最終目的は、最終的に静止画もしくは動画の作成です。
それ以外の用途としては、形状を自作して3Dプリンターで実在化
することや、自作形状を形状として販売することもありですが、
形状自体を最終目的にする場合は、Shade3D以外のソフトの方が
正しい選択肢です。
unko_OGさんは、最終目的は、4頂点面の作成が最終目標と言われてますが、レンダリングもしないで図形ウインドウ上に目的の形状を作れたとして、それを眺めて「やったやった。これで終わり!」と嬉しがる人の神経が理解できません。ちょっと気味悪いです。

次に、新仕様ですが、最初の要求仕様に対して、似て非なる(作る側からして)ものです。依頼された仕事に対して、詳細を詰めようとしたとき
仕様の詳細化でなく、別仕様を提示された段階で、普通の技術者は、
「この仕事やばいな」と感じます。

私は、あなた自身が本当に自分のしたいことを正しく理解してないと感じます。
プラグインを要求する前に、もう一度ご自身の本当の目標を考え直したら
いかがと思います。それは、一つではなく複数の目標があって、その結果かもしれません。

ということで、私はこの仕事に手は出しません。
ちなみに、本フォーラムに
線形状と面の交点にポイント追加
というスクリプトがありました。興味があれば参考にしてください。

2 Likes

言葉足らずですみません!プラグインは形状の作成を目標としていたので、レンダリングやアニメーションではなく、形状の作成が最終目標であるという説明をしました。形状を作成したのちに、ポリゴン化・3Dアシスタントなどを使用しSTL化、3Dプリントでの出力というのを考えています。

masaさんの仰る通り、詳細を詰めていない状態でフォーラムに最初の投稿をしてしまったのは、事実ですので、それについては申し訳なく思います。2つ前の投稿(①②③の画像説明があるもの)でプラグインの詳細は確定です。これ以降変更する予定はありません

スクリプトの紹介ありがとうございます!参考にさせていただきます!!
正直いうと、masaさんにお願い出来たらなと思っていたのですが、こればっかりは仕方ないですよね…、気が変わったら再考の程よろしくおねがいします!

フォーラムを見てくださっている他の皆さんにも、仕様が曖昧な状態で投稿をしてしまったことは謝りたいと思います。すみませんでした。2つ前の投稿(①②③の画像説明があるもの)でプラグインの詳細は確定ですので、「できそうだな!」って方はなにとぞよろしくおねがいします

反応がなかったので、残念ではありますがスクリプトの依頼は中止させていただきます。色々なアドバイスを頂きありがとうございました